2009年12月06日

131 みずいろ

s124_7.jpg

 ドリームそのまんまで、オアシスのような人を描きたくて、ものすごい集中して仕上げてしまいました。
 伸を描いてると無心になれる……。
 かというとそうでもなく、やばいくらい煩悩にまみれて描いてますね(^^;

 ただ、文章を描くよりも、ずっと無心で居られるのは確かで、最近私生活で、重い出来事が続いているので、自分のために描いたようなものでした。

 一番最初は、前回のセーター姿の遼にあわせたものを描こうとしていたんですが、段々テーマがすり替わってきました。
 それでも前回の遼が、伸の視線の先にいる遼、って思いながら描いていたので、今回も、遼の目から見た伸(あくまで自分ワールド仕様)、というイメージは持ちつつ。
 だからこんなにドリーム入ってるんですね!(違う)

 瞳の色は、最初紅茶のような色にしようかな、とも思ってたんですけどね。
 実際に居そうな感じを出すには、碧の目は浮いてしまうから。
 もしトルーパーを現実の中にいると妄想すれば、瞳はきっと茶色だと思うし、碧に見えるのは鎧に触れている間だけじゃないかなとか、そんな話をついつい作ってしまっています。
 だけど伸と言えば碧の瞳、とイメージされる方も多いだろうし、実際綺麗ですから、妄想の世界では美しいほうをとってもいいかな、と、最近は緑色の目のまま描くことが多いです。

 伸はいくら描いても飽きませんね……。どんだけリアルに描けるか、ついついのめりこんでしまうので、髪の毛のすじを描き込むのさえ快感です。
 やばすぎですか(笑)
posted by Mukara at 18:03
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 131-140 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134869241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。