2010年01月07日

137 一条薫

s137.jpg

 今更ですが、一条刑事! ちょっとこわいですね(苦笑)
 CDの整理してたらクウガの主題歌シングル出てきたので。
 一条さん、描いてみたかったけど挑戦したこと無かったなあって思ったので、描いてみました。
 思い入れが強過ぎて……全然納得いかないけど、練習のつもりで。
 Yahooへの掲載時より小さくして、彩度も落としました。
 色が鮮やかだと何だかとても怖かったので(苦笑)
 くやしいなあ、葛山信吾さんの存在感を絵にするのは難しいです(><)

 信吾さんは普段とてもお茶目な可愛い系の方なので、一条さんの資料がほとんどない中、ポストカードの笑顔を見ながら色を塗っていました。
 いつも人物の色塗りは、信吾さんの写真を参考にしてるんですよ、実は。
 大好きです。
 歌声もなごみますしね。
 舞台もライブもお誕生会も行けなくなってしまったけど、遠くから応援してます……
 さみし〜(苦笑)


 中盤くらいの、五代くんが死んだと知らせを受けるシーンの一条さんが、演出も演技も秀逸なんで、そのシーンを見ながら描きました。

 一条刑事は今見直しても、かっこいいです。
 ライフルを持ってかけつけながら叫ぶ「五代!」って声がもう(悶絶・笑)
 第二話のラストシーンでツンデレ的な台詞を言っちゃうあたりは腐女子へのサービス過剰だろう!とつっこんでしまったんですが、結局それに萌えまくってクウガを見始めた私です、ええ。
 十年前はそれを口にするのは何かプライドが許さなかったんですけど、今はもう自分に正直に(爆)
 でもカップリングとしてはあんまり萌えないんですよね。二人のクールな距離感が好きです。というか、私は桜子さん萌えも入ってるんで(これだからバイセクシャルはこまりもの)三人でクールにいちゃついててください(笑)<こればっかりだ、私
posted by Mukara at 19:52
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 131-140 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。