2009年11月20日

130 美樹

miki.jpg

2009.11.20 up

 相変わらずな自分ワールドキャラです。
 赤い人を女の子にしたらどんな感じかなあって発想から生まれたキャラクターです。

 今回の服装、昨日子どもの防寒着を買いに行って、この手の服がやたらと目についたので。流行ってるの?
 いえ大抵はチェック柄でしたけど。
 昔のアニメキャラみたいですよね。
 魔法のマコちゃんとか(古)
 私はこんなミニはおなかが痛くなるから絶対着れなかったな〜(笑)
posted by Mukara at 04:29
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

129 石岡くんと御手洗くん

mitarai_sepia.jpg

2009.11.19 up

 寒くなると思い出しやすいらしい。
 御手洗潔がもう一度読みたい病継続中です(苦笑)
 横浜の年末風景が描かれてたと思うんですよね。爆竹の音がきこえてきて、さあ、でかけようかって御手洗が石岡くんに言うシーン。
 一体どの話でのシーンだったのかさえうろ覚えです。

 石岡くんは、小説を読んでいる限り、(石岡くん視点の一人称と言う制約があるので)風貌の描写がほとんどなかったんですが、先日検索して、少し驚きました。
 確かに石岡くんの描写として、イギリスの俳優の名前が書かれてたシーンはあったと思いますが、私はその当時その俳優さんを知らず、イメージが湧かなかった。だもんで石岡くんは地味に普通の人だと想像していました。
 が、その俳優さんの写真をネットで見て、びっくりです。どえらい美形俳優じゃねーか(笑)
 てことはだよ、御手洗、君は一体…………(腐腐腐)

 勝手なイメージとして、御手洗は作者の島田氏の雰囲気で、石岡くんは若かりし頃のヒュー・グラントをイメージしつつ、描いてみました。
posted by Mukara at 04:27
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

128 拓海

たくみ2.jpg

2009.11.18 up

 伸の甥っ子という設定で勝手に作っています、タクミくんです。
 伸の甥っ子ですからね、将来有望です(いろんな点で)

 顔立ちはお母さん似(イコール伸にそっくり)
 髪の質や肌の感じはお父さん似ってイメージです。
posted by Mukara at 04:23
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

127 イリス・シャトーブリアン&ジャンポール♥

iris.jpg

 Iris & Jan paul

2009.11.17 up

 何度か挑戦しつつも全然描けなかったアイリスとジャンポール。
 初めて何となく似せれた気がします(^^;
 そもそも、昨日うっかり動画なんか見つけたのがいけません。
 日曜参観での振替休日を、サクラ大戦三昧してしまいました(親子で)

 ……ジャンポール、どうして涙はしょっぱいの?(笑)
posted by Mukara at 04:20
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

126 葵(絶対可憐チルドレン)

goddes.jpg

2009.11.14 up

 絶チルで〜す。最近親子ではまってます。
 今回は葵ちゃん! かわいいぞ! 大阪弁やし!(笑)
 テレポートさせてる時の効果音を真似て、ピウイン、って言いながら、絶チルなりきりごっこをしている、我が家の四歳児。ピウイン、の後に、「消えや〜」とお兄ちゃんに指示してるのが聞こえてきて爆笑です。無理だってば(^^;
 けどあまりにもおかしかったので、最近の我が家では、「着替えや」とか「寝えや」の前に、ピウインってつけるのが流行ってます(笑)

 しかし描いてて、自分の絵柄とあまりにタイプが違ってて、似ない似ない。
 皆本さんとかなら、ちょっと遼っぽいから(腐)もう少し描きやすかったのではなかろうかとか思いつつ。
 まだシリーズ半分も見れてないんですよね〜。
 記憶喪失なモモタロウの話、兵部はもしかしていい人なのか?、というあたりで、レンタルする金銭的余裕が今のところ無い我が家(苦笑)
 本放送の時にわりと見てたんですけど、とびとびだったから話が繋がってなかったんですよね。
 アニメもいいけど、原作漫画も非常に気になってます。
posted by Mukara at 04:18
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

125 石岡和己と御手洗潔

mitarai.jpg
2009.11.14 up

 突発的に描きだすと、止まらなかった(苦笑)
 御手洗潔シリーズ、はまってたのは23、4の頃だったかな?
 手元に本が無いのが残念。めっさ高い本を給料日に買いにいって。凶器になりそな分厚い本を、文庫化まで待てずにハードカバーで買っていた若かった私(苦笑)
 トリック的にはやや弱い印象だったけど、御手洗の超人ぶりと石岡くんの凡人ぶりがとっても可愛かったな(笑)
 異邦の騎士、御手洗潔のダンス、目眩、暗闇坂の人食いの木、水晶のピラミッドあたりが印象に残ってます。
 近年のは残念ながら読めてません。

 季節外れの御手洗のリクエストが何だったか思い出せずにもやっとしつつ描いてました。
「石岡くん、×××買ってきてくれたまえ」
「……(あるわけないでしょ)はいはい」
 みたいなイメージで(笑)。
posted by Mukara at 04:16
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

124 Leon

leon.jpg
2009.11.11 up

 征士とナスティの息子とか言って(^^; 勝手に作ってるキャラ、レオン。
 頭の中にイメージははっきりあるんだけど、元々何も形の無いところから絵を起こすのって難しい。

 小説のワンシーン(まだこれから書くんだけど)の喪服姿を絵にしてみて、ああ、なんか獣木野生さんのアンディなのかって刷り込みに気づきました。
 imuranさんは萩尾望都さんのギムナジウムものみたい、とか言ってくれたけど(笑) 言われてみればそうか。
posted by Mukara at 04:14
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年11月09日

123 赤いセーター

123.jpg

2009.11.06 up

 少しお絵描きの間があきましたんで、自分的に一番のめりこみやすいテーマということで、遼です(笑)
 私は今まで、遼を描く時に、遼だからあえて赤色を着せずに、他の色ばかり試していたんですが、こう肌寒くなってきますと、暖色が恋しくて……。
 サイトのトップ絵として使用し、ヤフーブログのほうでも先にアップしましたら、やはり遼には赤が似合う!といったコメントをどちらにもいただきました。
 そうですよね、私も改めてそう感じました(^-^)

 絵にし始めた時のイメージとしては、柳生邸の暖炉の前で、皆とくつろいでるっていう情景を頭に浮かべつつ描いていました。
 ひととおり騒ぎ終わって、ぼけっとしてるところを、伸あたりに写真撮られてる、みたいなサイドストーリーを妄想しつつ(笑)
 この絵の未完成品を、いむらさんに色味の確認のために見てもらったんですが、その時の全体の加工としては、写真風に縁取りもかっちりとっていました。
そのせいか、
「純がパスケースにでも入れて持っていそう、受け臭い(笑)」
という感想をもらって爆笑。もしかして写真を撮ったのは純かもしれませんな(腐)
 しかし一応、この遼は、ぎりぎり十代ってとこでしょうか。
 あどけなさというのを残しつつ。

 ペンタブで絵を描くのに慣れてきたものの、すべりがいいせいか、顔のパーツとかは鉛筆の時より大きくなりがちです。
 ちょっと昔の(って25年も前か)、高橋留美子さんを真似てた頃の癖が戻ってる気がして、描き上がったこの遼には、個人的に懐かしい印象が(苦笑)私にしか解らない感覚ですけどね〜。
posted by Mukara at 23:59
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年09月12日

122 カジュアルな伊達さん

122.jpg

2009.9.12 up

 征士って、普段どんな格好をしてるんだろう、みたいな話をチャットでしてて、アニメの征士はだいたいジャケットにスラックスでしたから、カジュアルな格好がイメージしにくいなってことで。
 一度絵にしてみよう〜と思って描いてみたわけですが、どうでしょう?(笑)

 着流しとか浴衣とか、着物もきっと着慣れてるとは思うんですよね。
 伊達家の跡継ぎとして、イベントだとか祭事とか、機会は多いんじゃないかなと思います。
 そのうちそんな征士も描いてみたいです。
posted by Mukara at 21:09
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年09月01日

121 秀麗黄お誕生日記念絵?

121.jpg

2009.9.1 up

 日付が変わる前になんとか間に合わせたかったので、写真の模写から途中方向転換して、合成写真になってしまいました(爆)
 全部色を塗っていればもっとクリアな絵にできたんでしょうけれど、時間がなくて。
 顔部分の不自然さをなじませるために色を飛ばしてみたり、小細工しまくっています。

 昔、十年以上前、震災前の神戸で撮って来た写真をもとに、秀をリアルにしたらこんな感じ?ってのを描いてみたかったんですけど、完成品を見た息子の感想は「お母ちゃんに似てる』(えええ〜?!)。そして旦那の感想は「どっちかいうたら遼ちゃう?」(私もそう思ってた……)
 だめです。秀っぽく描くにはまだまだイメージが貧困なようです。

 でもお祝いしたい気持ちは強いので。これで一旦手をうちます。

 秀! お誕生日おめでとう!

 元気にたくさん食べて、毎日がんばってそうな秀を思い描いて、こっちも元気をもらえました(^-^)
posted by Mukara at 21:08
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 121-130 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年08月30日

120 伸&遼

120.jpg

2009.8.30 up

 甘えん坊な遼と、おかん気分な伸です(笑)
 人間が二人いて、触れたり触れられたり。
 そういうのって昔は全然できなかった私ですが、たまたま友達の家に泊まりにいって、悲しい出来事に肩を抱き合っている家族の光景を見て以来、私ってもしかして可哀想な子だったのか? と気づいた二十歳の頃(笑)

 家族から慰めたりしてもらった事なんか、ほんとに思い出せないくらいに無いです。
 そのせいか人に触れられる事にものすごく抵抗があって、これじゃあ誰かとつきあうなんて絶対無理だなあなんて思ってた事もありました。

 でも結局、もともとすごく甘えたな性格で、一人暮らしはしてみたけれど、寂しすぎてその方がきついってことを知ってから、人との距離をとり過ぎないように意識してきました。

 今は子ども達が暑苦しいくらいにべたべたしてくれるので、人とのじゃれ合いを満喫している毎日。自分がこれほどスキンシップの好きな人間だったって事を、今でこそ解るんですけど、中高あたり、人を好きになってもそれ以上どう進展させるものなのかが全く理解できなかった頃の息苦しさは、思い出しただけで痛い気分になりますね〜。

 まあそんな感じで、トルーパーにはまった当時がまさにそのことに気づいた頃で、アンソロジーとかで何かっちゅうとべたべたとしている彼らの姿には、とても興味津々でした(笑)

 特に伸なんか、遼の肩に手をかけてるような絵が多くて、この子が一番さわり魔なんだな、とかも思ってたり…
 対極に居るのが当麻ですよね。ドラマCDでの、甘え方を知らない当麻って話も、結構新鮮で。あの話があったから当麻好きになったんだろうな、と思うくらい、気に入ってる話です。
 秀はきっと、人とふれあうのが当たり前な家で育ってますから、もし私が純の立場だったら、間違いなく秀にべったりひっついてたろうな〜。
 秀と伸の出陣前のじゃれあいは、アニメでも見てて一番心洗われるシーンですね。かわいい〜。あの手をパンパンとあわせるシーンが特に。

 で、遼はといえば。
 前回白炎とのことを描いてて、やっぱり遼はずっと白炎のようなぬくもりと一緒に居たわけですから、スキンシップは大好きだろうなあって思ったわけですよ。
 多分もう、恋愛感情があろうとなかろうと、べた〜っとひっついて座りたがったりするんじゃないかなあとか。
 あまりに妄想にドリーム入り過ぎでしょうかね?(苦笑)

 同人誌で伸と遼の組み合わせが多かったのも、そのあたりで結構納得いくものがあって、だからなのかやっぱり二人で触れあってる図ってのを描こうとする時には、伸と遼が多くなってしまいます。

 そしてなによりこの二人だと、外野が居ないときは(笑)相当優しいやりとりになってそうで、そこらへんもツボです。だから見て和めるような絵になってるといいな、と思いつつ描いてました。
posted by Mukara at 21:03
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 111-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年08月28日

119 白炎&遼

119.jpg

2009.8.28 up


 白炎と遼って、師弟でもあり、親子でもあり(?)、兄弟でもあり、親友でもあり。
 遼にとっては、家族ともいえる白炎。
 幼児期からこんな素敵な聖獣がそばに居たら、依存度も高くなりますわな〜。
 居なくなったりしたらもう大変そうです(笑)

 小説版のほうでは、白炎が挨拶にくる子どもは、次代のカオスの素質を持つ者なんだそうです。

 だから遼達の師匠であるカオスも、その昔白炎に見いだされたというお話でした。なかなか面白いと思うんですが。

 アニメの白炎は何でもこなしてしまう、一番頼れるやつでしたね(笑)
 純の事もすごくかわいがってて、見ててほのぼの。
 妖邪界に行った時に、遼と当麻二人も乗せて走っちゃうんですよね(@o@)
 7歳の息子が、「白炎かわいそうやんか!」と叫んでました(笑)
 まあ大丈夫なんでしょうけど、他のシーンでは意外に遼は乗らずに一緒に走ってたりしますから、あのシーンは特別に遼達の体力温存という事だったんでしょう〜(と無理に思ってみる)

 ところで白炎を追い続けて、日本中を放浪している真田父さんは、写真ちゃんと撮れてるんでしょうか。
 個展とか開かれてたら、絶対に見に行きたいと思いますね。
 もちろん、手伝いと称してかり出されているであろう、息子の方を、じっくりと鑑賞しに(笑)

 そんな妄想しつつ、描いてみました。
posted by Mukara at 20:59
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 111-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年08月27日

118 Message - Touma -

118.jpg

2009.8.27 up

 当麻です。
 最初はナスティ描いてたんですけど、ビデオ再生最初からしてたら、当麻対すずなぎのシーン、かっこいいなあって思ってしまって。
 鎧は持っていないはずなのに、バリアをはっちゃう当麻。
 映像では後ろ姿になっていたので、前から描いてみました。

 特殊効果で遊んでしまったんですけど、ブログ用にサイズを小さくしたら、顔がよく見えなかったので拡大して、結局背景とかは切れてしまいました。

 タブレット、面白くなってきました。
 雷とかもやとか、そういうのを描くのがとても楽。

 それにしても、遼は半袖一枚、伸はトレーナー着込んでるけど半ズボン、当麻は何だか秋カラー……
 メッセージの季節設定は秋なんでしょうか? 謎……
posted by Mukara at 20:53
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 111-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年08月25日

117 Message - Shin -

117.jpg

2009.8.25 up

 遼に続いて伸を描いてみました。
 なんだか塩山さんの伸はとっても逞しくて、おっつかないんですけど(^^;
 ペンタブにも慣れてきた気がします。
 かっちりな絵柄にはしにくいけれど、スケッチ風だと開き直ればいいかな〜

 Messageでの伸はとても切ない役回りで、最後に涙流してるところなんか見ると、ものすごく可哀想になってきます。
 闘いたくないんだー!ってキコウテイ伝説の時からずっと言ってるのに、許してもらえないんだもんねえ(苦笑)
 伸の表情はずっと暗いし、酷いところでは情けないくらいのべそかき顔だったんですけど、せめて自分で描く時くらいは、日常っぽくしてあげたいなということで、ちょっとさわやか〜な感じにしてみました。
 結構ありがちな仕上げ方ですけど(笑)暑中見舞いにできそうやん、と自分で思ったり。

 自分で伸を描く時、無意識にピンクを着せてたりしてたのも、このメッセージの衣装の刷り込みがあったんだ!と今回気づきました。
 あとは、帽子というか、キャップって難しいですね。
 ところで伸、原付乗ってるのにヘルメット無しですよ(笑)あの当時ってそれでも良かったんでしたっけ??
posted by Mukara at 20:51
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 111-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手

2009年08月24日

116 Message - Ryo -

116.jpg

2009.8.25 up

 最近、OVA 『Message』 を見直しています。
 新作部分が極端に少なくて、バンク映像に一人一人のモノローグがかぶさった形でのストーリー進行には、買った当時とても失望していました。
 今は見ながら、いろんなことを思います。
 あまりにそれが曖昧なんで(話が曖昧なのと同じに)いまだにどこがどうと説明できないもどかしさを感じながらも、今では結構気に入っているんですが……
 ストーリーに関してはさておきですね、
 このビデオの中で、私にとっては遼の服装が一番印象的でした。
 テレビアニメ一話でのあの諸星あたるみたいなスタイルとか(苦笑)
 サンタを連想するセーターとか……
 ニューヨーク編とキコウテイ伝説でのあの重ね着も、正直言って、イニシャルが入ってなければまあ良かったかな〜とか。
 ちょっと残念なデザインばかりだった遼が、ごくごく普通の格好で出て来た事が、嬉しかった(笑)

 塩山さんの、大人っぽい絵柄もかなり色っぽくて、あの絵柄でテレビシリーズが見てみたかったなあとか。

 そんなことを思い出しつつ、最終巻での遼を描いてみました。
 この視線の先には、当麻が居ます(笑)<ちょっとサービスショット過ぎる気がするけど、個人的にどきどきがピークになるこのシーン(^^;

 ペンタブ練習もかねていますが、やはりかっちりした線はひけませんね……
 ただ服の影付けは楽でした。
posted by Mukara at 20:49
Comment(0) | TrackBack(0) | Illust No. 111-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Illust top | AAP top

web拍手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。